Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

政権交代へ流れつくる まじま比例予定候補迎え決起集会 北九州・戸畑区党後援会

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 北九州市の戸畑区日本共産党後援会は11月12日、同区で、総会と併せて、北九州市議選と次の総選挙での勝利をめざし決起集会を開きました。まじま省三衆院九州・沖縄ブロック比例予定候補(福岡9区重複)と荒川徹市議が決意を語りました。

 まじま氏は、コロナ感染対策で志位和夫委員長が同日に発表した「検査・保護・追跡」の抜本的強化を求める提言や党がめざす新しい日本の「七つの提案」を紹介し、「これを実行しなければ、未来はない」と強調。自助を押しつける菅義偉首相を批判し、「次の総選挙で野党連合政権の実現、政権交代をめざす」と力を込めました。

 荒川氏は、「市議選勝利で、この北九州から野党連合政権実現の流れをつくるため全力をあげる」とのべました。

 総会では、比例得票目標6500票の早期達成などを確認。配川寿好会長(弁護士)は、「一日も早く菅政権をやめさせなければならない。荒川市議をはじめ候補10氏全員勝利、総選挙勝利をめざそう」と呼びかけました。(しんぶん赤旗 2020年11月14日)

<< >>

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード