Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

9条絶対変えるな 19日行動で署名・宣伝行動 まじま衆院予定候補 北九州

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 「平和をあきらめない北九州ネット」は12月19日、北九州市のJR小倉駅前で今年最後の「19日行動」に取り組み、「改憲発議に反対する緊急署名」を呼びかけました。日本共産党のまじま省三衆院九州・沖縄ブロック予定候補が訴えました。

 まじま氏は、菅義偉政権が「敵基地攻撃能力」の保有を明言しないまま進めていること、核兵器禁止条約に背を向けていることを批判し、「憲法9条に立って、平和外交を実行する政府をつくろう」と呼びかけました。

 政党からは、社民党福岡県連合北九州本部の野上隆三代表も訴えました。

 署名した女性(69)は、「私たちの世代は学校で平和憲法だと教えられてきた。絶対に変えてはいけない」、30代の女性は、「改憲は、政府が一方的に進めることではない」と話しました。(しんぶん赤旗 2020年12月22日)

<< >>

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード