Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

核禁条約参加の政府へ まじま氏、総選挙勝利を 長崎県党会議

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 日本共産党長崎県委員会は5月16日、第28回党大会第2回県党会議を開きました。コロナ感染拡大のため、8ヵ所の会場に分かれ、オンラインで行いました。

 まじま省三衆院九州・沖縄ブロック比例予定候補がオンラインであいさつ。「総選挙で勝利し、国会に戻って石木ダムをはじめ、やり残した課題に全力で取り組んでいきたい」と決意を述べました。

 ジャーナリストで朝日新聞元政治部次長の脇正太郎さんから届いた「共闘の要である共産党に期待します」とのビデオメッセージを上映。ながさき市民連合、立憲民主党、社民党からもメッセージが寄せられました。

 山下満昭県委員長は「核兵器禁止条約に参加する政府を実現するためにも政権交代を」と訴え、「コロナ禍でも党活動を前進させ、総選挙と一連の地方選で勝利できる県党を」との「総合計画」を採択しました。(しんぶん赤旗 2021年5月18日)

<< >>

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード