Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

田口・柴田氏が第一声 中間市議選 まじま氏が応援 福岡

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 福岡県中間市議選が告示(13日投票)された6月6日、日本共産党のまじま省三衆院九州・沖縄ブロック比例予定候補が応援に入り、田口すみお(71)、柴田よしのぶ(74)両候補=ともに現=の勝利をと訴えました。

 まじま氏は、コロナ危機のさなかに、市長が市民の反対を押し切り市立病院を廃止したことを批判し、「2議席確保で厳しい審判を下そう」と訴えました。秋までに総選挙が行われることにふれ、「九州・沖縄で比例2議席以上を勝ち取り、必ず国会に戻る」と決意をのべました。

 2予定候補は、市長独断から市民参加の市政への転換、コロナ危機を乗り越え命と暮らしを守るとし、▽小中学校の統廃合計画の中止▽市立の診療所建設▽高校卒業までの医療費無料化▽国保税、介護保険料引き下げ――などの公約を訴えました。(しんぶん赤旗 2021年6月8日)

<< >>

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード