Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

医療体制強化へ転換 福岡県議補選で中村候補を まじま氏応援

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 日本共産党のまじま省三九州・沖縄ブロック比例予定候補は6月16日、福岡県鞍手町で、18日告示(27日投票)の県議補選(宮若市・鞍手郡区)をたたかう中村きよみ予定候補とともに街頭宣伝をしました。

 まじま氏は、国会を閉会しコロナから国民の命を守る責任を放棄した自公に厳しい審判をと強調。持続化給付金の再給付や公的病院、病床削減の中止を訴え、コロナ対策を進め医療体制を確保するため県政を変えようと呼びかけ、「総選挙での政権交代に向け、補選で野党を代表する日本共産党を後押ししてほしい」と力を込めました。

 中村予定候補は、コロナ禍にあっても大型開発を進める服部県政と自民党を批判。「日本共産党が3人の議員団に躍進することで自公政治を転換させる」と決意を語りました。

 宣伝の応援に駆け付けた男性(68)は「自民党前職の辞任は理由も経緯も不透明。まともな辞め方ではない。他の2候補が自民党に公認申請するなか、野党と日本共産党が頑張れば議席に手が届くというたたかいをしたい」と語りました。(しんぶん赤旗 2021年6月18日)

<< >>

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード