Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

最後まで支持広げよう 宮里候補ら決意

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 那覇市議選(11日投票)での勝利に向けて、日本共産党の宮里ノボル候補と支援者らは7月7日、市内の事務所で決起集会を開きました。同党の、まじま省三衆院九州・沖縄ブロック比例予定候補も参加しました。「勝利を目指して頑張ろう!」と拳を突き上げ、僅差(きんさ)で涙することがないよう最後まで支持を広げることを誓い合いました。

 宮里候補は、沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設の阻止を目指す保革の垣根を越えた「オール沖縄」の形成に、それまでの日本共産党那覇市議団の論戦が寄与したことを強調。「日本共産党の7候補全員当選を、絶対に勝ち取らせてください」と訴えました。

 まじま氏は、オール沖縄のたたかいが、全国の市民と野党の共闘の源流であることを改めて説明。「都議選でも共闘がさらに進んだ。政権交代・野党連合政権まであとひと押し。市議選の勝利で、国の政治を変える道を切り開きましょう」と呼びかけました。(しんぶん赤旗 2021年7月9日)

<< >>

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード