Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

赤旗「水曜随想」 ワクワクさせてほしい/前衆院議員 まじま省三

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 6月27日、宮崎市でのミニ集い「コロナ、暮らし、オリンピック…その他なんでも皆さんの声を聞かせてください」。農業や自営業の40代の方から80代のご夫婦まで多彩な方々がお集まりいただき、ほとんどが党の集いに初参加の方です。

 最初に自己紹介とともに、困っていること、国の政治について思うこと、要望や聞きたいことを出してもらいました。「途絶えていた神社の神楽や獅子舞を復活させ、地区のお祭りのお世話をしてきた。しかし昨年来、コロナで何もできなかった」「景気がよかった農家も新型コロナで一転して悪くなった。飲食店が時短になるとつらい」「SDGsの農業指針が出るけど、小規模農家でやれるところはない。コロナ対策もそうだが、上から号令をかけるだけの政治が現場を苦しめている。農家と話し合いながら、農家の知恵と力を引き出す政治にしてほしい」

 聞きたいことでは、「日本のワクチン接種の現状をどう思うか」「コロナ収束のメドは」「オリンピックをやれば感染が広がるのでは」「宮崎は保守王国で農水大臣まで出しているが、なぜ農家の声が届かないのか。なぜ農家は自民党農政にいじめられているのに自民党に入れるのか」「自民党は、共産党はなんでもかんでも反対と悪口を言っているが」「国会議員は高給とりなのになぜカネに汚いのか」など次々に。

 ご意見では「菅政権は権力にまかせて悪事を握りつぶしている。日本共産党にただしてほしい」「日本の政治が劣化している根っこには教育の問題があると思う」「自民党が強いのは、国から市町村まで『あの人が勝てば自分が得をする』と思わせているから。日本共産党に住みやすい日本にしてほしい。政権を代えないと」など。

 最後に「政治へのあきらめから投票に行かない人も多いのでは。政治家は投票に行きたくなるようにワクワクさせてほしい。まじまさんの話を聞いてワクワクした」「比例は共産党やね。わかった。広げるよ」とうれしい声をいただきました。(しんぶん赤旗 2021年7月14日)

<< >>

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード