Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

力を合わせ政権交代 平和ネット集会にまじま氏

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 北九州市の「平和をあきらめない北九州ネット」は8月7日、オンラインで衆院福岡9区の予定候補者と市民の意見交換会を開きました。日本共産党のまじま省三衆院九州・沖縄ブロック比例予定候補(同区重複)と無所属の緒方林太郎前衆院議員が野党共闘の考えを語りました。

 前田憲徳代表が、菅政権は国民や専門家の意見を聞かず、立憲主義と真逆の状況になっていると述べ、「野党が団結して政権交代を果たすことがどうしても重要だ」と訴えました。

 まじま予定候補は、野党共同提出の法案や都議選での選挙協力など共闘の進展を語り、「力を合わせれば政権を代えられると大いに国民の皆さんに訴えたい」と強調。市民連合の15項目の要望書への党の考えを語り、「(野党連合政権の実現へ)草の根から機運を盛り上げることが大事。皆さんと一緒に頑張りたい」と力を込めました。

 参加者から、選挙協力などで市民のできることや、税制、地域の再生などの質問が出され両氏が答えました。(しんぶん赤旗 2021年8月11日)

<< >>

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード