Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

政権交代で営業・生活守れ 党福岡業者後援会が決起集会 まじま氏あいさつ

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 日本共産党福岡県業者後援会は8月24日、福岡市と県内各地の会場をオンラインで結んで決起集会を開きました。まじま省三衆院九州・沖縄ブロック比例予定候補があいさつしました。

 岩下幸夫会長(福岡県商工団体連合会会長)が、横浜市長選などの選挙は市民と野党の共闘の力で勝利したと報告。「目前に迫る総選挙で共に大きな力を発揮しよう」と呼びかけました。

 まじま予定候補は、コロナ禍のもと国民にとっても中小業者にとっても菅政権を倒さなければ命や営業、生活を守れない情勢だと強調。政権交代で新自由主義の政治をスモールファーストに転換しようと訴え。「税制の民主化でも野党間で方向は一致している。消費税を引き下げ税制を改革するチャンスの時。比例で大きく支援を広げてほしい」と語りました。

 県内で40万票、得票率15%以上を獲得し野党連合政権を実現するため、全会員に訴えや業者パンフを届け、「折り入って作戦」でさらに支援を広げる行動提起を決めました。(しんぶん赤旗 2021年8月27日)

<< >>

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード