Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

知り合いに呼びかけて 党若松地区決起集会 まじま比例予定候補訴え 北九州

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 総選挙勝利に向け、北九州市の若松地区日本共産党後援会は9月18日に決起集会を開き、まじま省三衆院九州・沖縄ブロック比例予定候補(福岡9区重複)が政権交代への決意を表明しました。

 まじま予定候補は、「9区から国会に送ってほしいとの訴えとともに、比例で九州・沖縄の知り合いに支援を広げてほしいと呼びかけよう。最後まで皆さんと一緒に全力で頑張る」と述べました。

 地域から、地域住民からの信頼をもとに得票目標の50%の支持拡大を達成した深町後援会の経験や、花房後援会のハンドマイク宣伝の活動が語られました。川上芳子地区委員長が、反共謀略ビラの配布などすでに本番さながらの激しさだと述べ、当面の方針を提起しました。

 参加した女性(71)は、「地域の方に後期高齢医療費窓口負担2倍化の話をすると、『おかしいよね、私たち一生懸命働いてきたのに』と話が弾み、政権交代で変えられると訴えています。さらに訴えを強めたい」と話しました。(しんぶん赤旗 2021年9月22日)

<< >>

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード