Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

まじま氏事務所開き 再び国会に送ろう 福岡9区

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 目前に迫る総選挙での党躍進、政権交代をめざし、まじま省三日本共産党衆院福岡9区予定候補(比例重複)の事務所開きが9月20日、北九州市八幡東区で行われました。100人超の後援会員らが駆け付け、「比例は日本共産党」を大きく広げ、「まじまさんを再び国会に送ろう」と決意を固め合いました。

 まじま氏は、菅自公政権の無為無策のコロナ対策、沖縄県辺野古新基地建設での遺骨の入った土砂投入の強行を「血も涙もない」と批判し、「国民の怒りが退陣に追い込んだ」と強調。党のコロナ対策などを紹介し、「政権交代すればすぐに実行できる」とのべ、「一人ひとりの命を本当に大切にする本気の政治を実現する」と力を込めました。(動画はコチラ①)(動画はコチラ②)

 地域、建設、労働、青年・学生の後援会が決意表明。コロナ禍での学生の窮状を訴えた大学4年の男性(21)は、「共産党の魅力は、草の根で立場の弱い人の声を聞くこと」と発言しました。

 参加した男性(46)は、介護、児童福祉などケア労働の重要性を語り、「希望ある政治を実現したい」と意気込みを語りました。

 まじま氏は同日、後援会員らと街頭を駆け巡って訴えました。(しんぶん赤旗 2021年9月21日)

<< >>

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード