Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

共通政策実現に期待 まじま比例予定候補に市民拍手 長崎

地域(調査活動・演説会・懇談会等)



 日本共産党のまじま省三衆院九州・沖縄ブロック比例予定候補は10月3日、長崎県諫早市、大村市、長崎市と駆け巡り、6ヵ所で街頭演説しました。

 長崎市内の大型スーパー前では、安江あや子衆院長崎1区予定候補とともに訴えました。支援者らが大勢集まり、プラスターやのぼりを掲げ、「なによりいのち」のビラを配布しました。

 まじま予定候補は、核兵器禁止条約批准、消費税の引き下げなど野党が合意した共通政策を紹介。「自公政権では絶対に実現できない、みなさんの願いをまっすぐに掲げる20項目。立憲民主党とも政権協力で合意した」と述べ、「比例で共産党を大きく伸ばし、野党に政権を託してください」と力を込めました。

 安江予定候補は自らも不安定な非正規労働者だつた体験を語り、「人を使い捨てにするような働かせ方は私たちの世代でもう終わりにしよう」と訴えました。

 日曜版読者の女性(75)がビラを見て参加。拍手を送り「私が願っていることをすべて感じてもらっている」と話しました。(しんぶん赤旗 2021年10月5日

<< >>

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード