Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

真に正すべき「ねじれ」とは?

旧まじまBLOG 活動報告



 安倍首相は「衆参のねじれ解消が争点だ」などと言っています。しかし、本当にただすべき「ねじれ」とはそんなことではありません。本日の私の演説から、その点について訴えました。

 以下は私の訴えです。

 今の日本の政治は自民党と日本共産党の対決になっているのではないでしょうか。民主党も維新の会もみんなの党も、安倍政権と対決する立場がございません。アベノミクス、憲法、原発、TPP……ぜんぶ自民党とおんなじ方向を向いてるんです。

 日本共産党は、安倍政権の暴走に真っ向から立ち向かって、責任ある対案を掲げてがんばっております。日本共産党がのびれば他の政党の姿勢も変わって参ります。日本共産党がのびれば日本の政治は動いてまいります。どうぞみなさん、ご支援をお願いいたします。

 安倍首相は「今度の選挙は衆参のねじれをただすんだ」と言っていますが、本当にたださなければいけないねじれは、国民多数の願いと安倍政権とのねじれではないでしょうか。それをただすにはどうしても日本共産党を大きくしてもらわねばなりません。

 ぜひみなさん、1票1票が鏡のように議席に反映していく比例代表選挙で、今度こそ今度こそ日本共産党を大きくのばしてください。そして定数2の福岡選挙区、自民党とその応援団に議席を独占させる訳にはいきません。なんとしても私、まじま省三、みなさんのご支援で押し上げていただきますよう、心からお願いいたしまして、この場所をお借りしての訴えとさせていただきます。よろしくお願いします。

<< >>

  • まじま省三Facebook

  • 日本共産党九州沖縄ブロック

  • しんぶん赤旗 議員活動記事

  • 赤嶺政賢

  • 田村 貴昭

  • 仁比そうへい

  • TVインターネット審議中継

  • 日本共産党中央委員会

  • 素材ダウンロード