まじま省三

日本共産党

活動報告

共闘を前進させよう 佐賀・党北部地区委が党創立94周年記念集会 真島衆院議員ら訴え

20160809_1400740

 

日本共産党佐賀県北部地区委員会は8月7日、真島省三衆院議員を迎え、唐津市内で党創立94周年記念集会を開き、約60人が参加しました。

 

真島議員は参院選の野党と市民との全国的規模での共闘に触れ「一人ひとりの党員が現場で頑張られた。その結果が共闘の核になっています。安倍首相自身がこの参議院選挙で共産党攻撃を連日行った。これは共産党と野党共闘に安倍首相自身が追い詰められていたことの表れではないか」とのべ、共闘をさらに前進させようと参加者に訴えました。

 

参議院比例候補としてたたかった上村泰稔氏は参加者にお礼を述べ、全国で野党統一候補の11人が当選したことを報告しました。

井上祐輔県議会議員は「安保法が強行採決されたいま、ぶれることなく94年、反戦平和を貫いた日本共産党がこんなに輝く時代はない」と話しました。(しんぶん赤旗 2016年8月9日)

国会(要請・懇談会等)一覧に戻る